Bookness and Thereness 本と出版と情報とその周辺のニュースまとめ

毎日の出版業界・図書館・情報学関連のニュースをまとめたブログです。扱う領域は書店・出版社・図書館・取次・本(電子書籍も)とその周辺について。

2019/05/25 日販懇話会、平林社長が取次事業初の赤字と報告

日販懇話会、平林社長が取次事業初の赤字と報告:メディア産業の総合専門紙-文化通信www.bunkanews.jp

また、18年度連結決算は取次事業が前期比3・4%減で初の赤字となり、グループ書店の小売事業が同0・2%減、不動産などその他が10・9%増で減収減益を見込んでいると報告。

仕入については、近刊予約が可能な新刊の比率を34%に増やし、初版2万部以上の新刊は書店が仕入数をコントロールする「アドバンスMD(AMD)」の対象とするなどの方針を発表。

書店マージンの改善では、昨年から取り組んでいる過去作品の仕掛け販売「リブート」を拡大することや、ポプラ社とグループ書店90店舗で返品10%以下、書店マージン35%以上の実験を始めることを報告した。


文化通信緊急セミナー「出版流通/今そこにある危機と未来」
https://www.bunkanews.jp/news/news.php?id=18944

トーハンの近藤敏貴社長が将来展望を語る基調講演と対談をはじめ、トーハンと日本出版販売の物流担当者が参加して出版流通の現状と見通しなどを探るパネルディスカッションを行います。
パネリスト=日本出版販売執行役員輸配送改革推進室長・西川原秀伺氏、トーハン物流統括部部長・関口晴生氏、ほか出版物輸送関係者

 

【日販】「文具女子博2019」開催決定!日程が4日間に拡大 “インク沼”にスポットを当てる先行イベントも
https://hon-hikidashi.jp/enjoy/84346/

www.nippan.co.jp