Bookness and Thereness 本と出版と情報とその周辺のニュースまとめ

毎日の出版業界・図書館・情報学関連のニュースをまとめたブログです。扱う領域は書店・出版社・図書館・取次・本(電子書籍も)とその周辺について。

2019/06/26 アマゾンは出版業界の脅威か 「外来種」の活力生かせ

記者の目:アマゾンは出版業界の脅威か 「外来種」の活力生かせ=山口敦雄(東京学芸部) - 毎日新聞mainichi.jp

取材では、アマゾンに対する出版社の強い警戒心に今さらながら驚いた。電子書籍での出版社の取り分などを巡り、国内最大書店のアマゾンから、取引条件の変更を突然通告されたと批判する出版社がある。大手出版社幹部は「買い切りでも、最初は良い条件を出してきて、次第に悪くなるのではないか」と不信感をあらわにした。
「アマゾンは買い切り取引を理由に、『出版卸正味を5掛け以下』に切り下げてくるのではないか」。こう危惧するのは、「出版の崩壊とアマゾン」(論創社)の著書がある緑風出版の高須次郎代表だ。一般に書籍の売り上げは出版社が7割弱、書店2割、取次会社1割の割合で分配される。7割弱が5割以下になれば、出版社は利益がほとんど出せなくなるという。

では、アマゾンへのどんな対抗軸があるのか。元文芸春秋常務で岐阜女子大教授の木俣正剛氏は、「現状の取次会社は、読者が欲しい時に欲しい本を届けるシステムの構築を放棄している。アマゾンの独占を阻止するためには、対抗できる流通網を打ち立てるしかない」と訴える。


【リマインダ】【日販】第71回定時株主総会 2019年6月26日
https://www.nippan.co.jp/wp-content/uploads/2019/06/71_shoshu.pdf

 

トーハンカードシステムのご案内
https://www.tohan.jp/topics/upload_pdf/tohan_card_system.pdf

トーハンがお取引先の書店様の利便のために運営する決済システムです

 

【HMV&BOOKS OKINAWA】いよいよ27日にオープン!浦添パルコシティの中はこんな感じ 関係者向け内覧会

ryukyushimpo.jp

 

【啓文堂書店】京王書籍、新社長に渡邊洋文氏

https://www.shinbunka.co.jp/news2019/06/190625-05.htm

 

Nagano Nippo Web » 「七夕」短冊願い込め 笠原書店に飾り付けwww.nagano-np.co.jp

 

アメリカ紀伊國屋書店がNBCアメリカを経営統合 アメリカ紀伊國屋書店の店舗数は19店に拡大 | 紀伊國屋書店のプレスリリース | 共同通信PRワイヤーkyodonewsprwire.jp

Kinokuniya Book Stores of America Company Limited(以下アメリ紀伊國屋書店) が、その子会社であるNBC Stationery & Gifts Inc.(以下NBCアメリカ)を、2019年6月1日、経営統合いたしましたので、お知らせいたします。この統合により、アメリ紀伊國屋書店が直接経営する店舗数は12店から7店増えて19店に拡大し、紀伊國屋書店の海外における店舗数も29店から36店となりました。

 

「中国で最もよい書店」がオープン、大勢のホワイトカラーが...|レコードチャイナwww.recordchina.co.jp

同区は現在、実店舗書店の維持管理規定を改定・整備しているところで、書店の規模、営業時間、在庫量などに基づいて、補助金、奨励金、政府によるサービス購入といった方法で管轄区域内の実店舗書店に対する支援を行い、全国の文化センターおよび全国の科学技術イノベーションセンターの中核地域としての建設深化を目指して良好なムード作りを進めている。

過去記事参照:https://globe.asahi.com/article/12285588

 

アマゾンと楽天で“大きな価格差”があるワケ 歩む道はもはや別々 |ビジネス+ITwww.sbbit.jp

アマゾンのライバルである楽天は、一時、アマゾンに対抗し自前の物流システム構築を検討したこともあった。だが同社は事実上、配送網構築を断念しており、従来と同様、出店者が個別に宅配事業者を指定するという仕組みが続いている。

 

Amazon、年に一度のプライム会員大感謝祭「プライムデー」7月15日(月・祝) 0時から7月16日(火)23時59分まで、過去最長の48時間開催|アマゾンジャパン合同会社のプレスリリースprtimes.jp

 

【Amazon Books】日本未上陸!アマゾンのリアル店舗3業態 星4つ以上限定セレクトショップも

president.jp

 

米アマゾン圧倒的優勢の陰で増える偽本問題 | HON.jp News Bloghon.jp

偽本は、その安さで買い手にアピールするものの、劣悪な印刷状態だったり、内容が差し替えられているものが多く、本来の著者に印税が入らないなどの問題がある。これはアマゾン側の怠慢の結果ではなく、性善説に基づいたビジネスモデルで、そこは「無法地帯」になっているという。特に人文書の分野で、コピーをとって印刷したような劣悪な偽本が増えていることに関し、全米作家協会も警鐘を鳴らしている。

 

【BookLive/CCC】ファミマで紙の雑誌を買うと電子版も無料で読める「Airbook」

www.watch.impress.co.jp

Airbookサービスは、BookLiveとTSUTAYAが提携し、2004年から開始。全国のTSUTAYA約680店舗で提供中。今回、全国のファミリーマートがAirbookの対象店舗になる。対象店舗で、Tカードを掲示して対象の雑誌や書籍を購入すると、その同一商品のデジタル版が自動的に電子書籍ストア「BookLive!」の本棚にダウンロードされる。

 

セブンイレブン“時短営業”始まる見通し|NNNニュースwww.news24.jp

セブンイレブンの永松文彦社長は、25日夜放送のBS日テレ「深層NEWS」の収録で、年内にも正式に24時間営業をやめる店が出てくる見通しを示した。

 

ファミマドンキ、オープンから1年で感じた「可能性と問題点」 | News&Analysis | ダイヤモンド・オンラインdiamond.jp

売り場を広げている日用品や菓子、加工食品は倍以上の伸びだったという。つまり、これまでのコンビニでは飽き足らくなった新規の顧客を取り込んだり、既存顧客の買い上げ点数を増やしたりして伸ばしている格好だ。しかし、やはり極めて属人的な運営方法であることは否めない。

 

国交省/改正貨物自動車運送事業法の荷主関連部分を7月1日から施行 | LNEWSlnews.jp

荷主が違反原因行為をしていることを疑う相当な理由がある場合には「要請」や「勧告・公表」を実施。荷主のトラック運送事業者に対する行為が独占禁止法違反の疑いがある場合は、公正取引委員会に通知する。

 

JR東日本スタートアップと サインポストが無人AI決済店舗の新会社 | マイナビニュースnews.mynavi.jp

両社は、無人AI決済店舗の開発を加速させるため合弁会社を設立し、今後は、無人AI決済店舗システム及びサービスの企画、設計、開発、保守及び販売を行い、小売店舗の労働力不足、 地域店舗の維持等の課題を解決する無人AI決済システムソリューションを展開していく。

過去記事参照:

https://president.jp/articles/-/24473

https://www.ryutsuu.biz/it/l030724.html

 

雑協・次世代会議、「これで雑誌が売れる!!2019年度版」発行
https://www.shinbunka.co.jp/news2019/06/190625-02.htm

www.j-magazine.or.jp

 

株式会社NHK出版 第92期決算公告 | 官報決算データベースkessan.laboneko.jp

純利益 6億2300万円 利益剰余金 168億2400万円 総資産 215億9300万円

 

株式会社翔泳社 第13期決算公告 | 官報決算データベースkessan.laboneko.jp

純利益 1億8900万円 利益剰余金 3億9500万円 総資産 30億1200万円

 

「バンダイナムコホールディングス」と「集英社」が新会社設立! 両社の強み活かし中国グッズ市場へ参入 | アニメ!アニメ!animeanime.jp

「集英万夢(上海)商貿有限公司(仮称)」は、バンダイナムコグループのトイホビーユニット所属。IPの世界観を活かした商品開発力をもつバンダイナムコグループと、数多くの人気作品を創出してきた集英社、両社の強みを活かして中国の市場へ参入する。

 

【文響社】13年間全く昇進しなかったダメリーマンが、売れっ子作家として覚醒するまで

oceans.tokyo.jp

oceans.tokyo.jp

 

児童1人にPC1台、学習履歴のビッグデータ活用 文科省、25年度までに - 毎日新聞mainichi.jp

端末を「文房具と同様に教育現場に不可欠」な教材と位置づけ、「1人1台」の環境を整える。22年度までは地方財政措置を講じるほか、自治体が購入しやすいように業界に対し4万~5万円程度の安価な端末の大量供給を要請する。また、全国の大学や公的研究機関を結ぶ世界最高速級の通信インフラ「SINET(サイネット)」を22年度をめどに小中学校・高校でも利用できるようにする。

過去記事参照:https://forbesjapan.com/articles/detail/27818

 

日販図書館選書センターは来場3000館を迎えました!

 

【学校司書】これ以上、わたし頑張れません

www3.nhk.or.jp

文部科学省の「社会教育調査」によると、全国の図書館(企業やNPOが運営する「指定管理」を除く)で働く非常勤の司書は、平成2年度には513人、司書全体の8%にすぎませんでした。しかし、平成27年度には9593人と司書全体の63%に。非正規化が急速に進んでいる職種の1つなのです。