Bookness and Thereness 本と出版と情報とその周辺のニュースまとめ

毎日の出版業界・図書館・情報学関連のニュースをまとめたブログです。扱う領域は書店・出版社・図書館・取次・本(電子書籍も)とその周辺について。

2019/07/27 【トーハン/日販/手島梱包輸送/カンダホールディングス】出版流通/今そこにある危機と未来 トーハン・近藤社長が基調講演 大手取次2社と出版流通2社が問題提起

【トーハン/日販/手島梱包輸送/カンダホールディングス】出版流通/今そこにある危機と未来 トーハン・近藤社長が基調講演 大手取次2社と出版流通2社が問題提起

www.bunkanews.jp

販売額と市中在庫の経年比較では、2018年と販売額同水準の1979年を比べた場合、在庫金額が2倍以上になっていることから、市中在庫の返品リスクについても言及した。トーハンの売り上げは、ピークにあった1996年から半減しているにもかかわらず、輸送運賃は急騰。「日本の出版流通が制度疲労に陥っていることは否めない」と語った。(略)新しい出版流通の形として、未刊・近刊情報を活用した事前予約に対する供給(マーケットイン型)と、AIを組み込んだ高度な配本(プロダクトアウト型)の融合を考えており、日本出版インフラセンター(JPO)の出版情報登録センター(JPRO)のデータ整備は不可欠と語った。

事前予約は、JPROの登録がカギとし、「出版社の協力が不可欠。できれば発売の3カ月前には登録してほしい」と話した。日本は諸外国に比べ本の値段が安く値上げは必至と語る近藤社長。物流の側面から「1冊単位で見れば書籍は1300円以下、雑誌は600円以下、コミックは500円以下では物流費は賄えない」と理解を求めた。

西川原執行役員は、「出版業界が抱える運賃の問題は二軸」と発言。一軸が、物価の上昇を反映した運賃の値上げで、5年で15%の上昇。もう一軸は、物量減少による効率悪化。過去5年で35%減少しており、トラック確保のために取次が金銭的補填を行っていると話した。

過去記事参照:

bookness.hatenablog.com

 

バラ撒きたい版元とそうでない版元の取引条件、パターンを受けたい書店とそうでない書店の取引条件は別個にすべき時だ。

取次は有料セミナーへの登壇や一部の総会とかではなく、自前の説明会やウェブ広報でマーケットイン施策やAI配本について取引版元に詳しく説明して欲しい。2000~3000社すべてを呼べないというなら、ウェブサイトでの動画公開や資料公開でもいい。

 

「AI配本があてにならない」という気持ちは分かりますが、人力でなんとかかんとかこなしてきた結果が現状なわけで

 

日販はAI選書みたいなオプション(有料?)を新設してたけど、

取次の言うAI機能には期待していないし、というかまずはそのAI選書とやらを全店舗に無料で実装して効果を測ってみては?

過去記事参照:

www.itmedia.co.jp

 

出版梓会・今村理事長、「出版はプロダクトアウトでなくては」
https://www.shinbunka.co.jp/news2019/07/190726-01.htm

「業界ではマーケットインへの改革の動きがある。委託配本制度の見直しと言われているが、次にどのようなスキームになるかはっきりしていない。買切を打ち出す書店もあるが、現場では買切だったら買わないという声もある。少しずつ状況を改善していかないと、本当の意味での改革にはならないと思う」

 

【紀伊國屋書店天王寺ミオ店】天王寺ミオ/25店舗を刷新、ファッション・食・コスメを強化

www.ryutsuu.biz

 

【アルパークブックガーデン廣文館】天満屋アルパーク閉店へ 来年1月末、競合店増え低迷
https://www.chugoku-np.co.jp/local/news/article.php?comment_id=556540&comment_sub_id=0&category_id=256

news.rcc.jp

15年以降、ゆめタウン廿日市廿日市市)レクト(広島市西区)ジ・アウトレット広島(佐伯区)といった大型商業施設が相次いでオープンした。開業から30年近くたち、店の老朽化対策のコストも経営を圧迫した。売り場の賃貸借契約の満了を20年4月に控える中、西棟は東棟とともに今年5月、三井不動産グループから大和ハウスへ売却され、運営体制が大きく変わることも判断材料になったという。

 

【小山助学館本店】徳島に京アニの原画70点残る ファンら続々

www.sankei.com

8月31日までで、入場無料。ただ、京アニへのメッセージを記すために会場に置いたノートや、インターネット上には、原画展に危害を加えるといった悪質な書き込みもあり、同店は警察に依頼して警備態勢を強化している。

 

Yahoo! JAPANが京都アニメーションへの応援募金ページを開設 - KAI-YOU.netkai-you.net

 

企業公式ツイッター担当者たちが深夜の書店に集まり激闘 「ジュンク堂でミニ四駆走らせてみる」 : J-CASTトレンドwww.j-cast.com

 

河北抄|7月26日

www.kahoku.co.jp

bookbooksendai.com

高山書店、アイエ書店、宝文堂、協同書店。懐かしい名前の数々につい見入った。市民有志のプロジェクト「Book!Book!Sendai」の10周年記念誌「本があるから」に、仙台市在住の菊池雅人さん(66)が「書店劇烈盛衰録」と題する記事を寄せている。

 

【トーハン/白泉社/ハレガケ】TVアニメ「フルーツバスケット」が本屋巡り謎解きに初登場! 全国16エリアの書店で楽しめるイベントが8月1日スタート

www.tohan.jp

 

楽天ブックス、夏休みに向けて「自由研究の関連書籍ランキング」を発表|楽天株式会社のプレスリリースprtimes.jp

 

アマゾン、NY百貨店跡地に新拠点か 小売業の激変象徴:朝日新聞デジタルdigital.asahi.com

www.nikkan.co.jp

米ネット小売市場で5割のシェアを握るアマゾンは、本拠地のシアトルだけでは本社機能を満たせなくなった。昨年11月、ニューヨーク市クイーンズと首都ワシントン郊外に「第2本社」を置くと発表したが、ニューヨークでは反対運動が強まり計画撤回に追い込まれた。ただ、市内に約5千人いる社員はさらに増やす計画で、オフィス向けの大型ビルを探していた。

 

アマゾンの現場で起きる労働問題は、ロボットによる自動化だけでは解決しない|WIRED.jpwired.jp

 

セブン-イレブン/町田市に「省力化テスト店舗」セルフレジ導入など作業削減 | 流通ニュースwww.ryutsuu.biz

 

ファミリーマート/FC約7000店が時短営業希望、非24時間営業の実験拡大 | 流通ニュースwww.ryutsuu.biz

 

Googleの親会社Alphabet、予想を上回る増収増益 クラウドが成長、「Pixel 3a」も好調 - ITmedia NEWSwww.itmedia.co.jp

 

ヤフー×三越伊勢丹/ビッグデータとAI活用でアパレル開発 | 流通ニュースwww.ryutsuu.biz

Yahoo!検索」の検索キーワードや「Yahoo!知恵袋」の質問書き込みといったビッグデータを統計化した上で、AI技術(深層学習や自然言語処理など)により解析。「arm in arm」のターゲットでもある子育て中の女性の服装に関するトレンドや悩みを抽出した。

 

LINEとメルカリの赤字に漂うQR決済の不透明感 | スマホ・ガジェット | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準toyokeizai.net

 

デザインで新たなビジネスを切り開く 大日本印刷の「第三の創業」 | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)forbesjapan.com

 

A4サイズ対応、プリンター感覚で製版できる——理想科学工業、小型デジタルスクリーン製版機「MiScreen a4」発売へ | fabcrossfabcross.jp

 

【日販】「文具女子博 #インク沼」に「ミドリ」出展 デザインフィル

www.nichima.co.jp

 

海賊版ブロッキング、議論再開を=政府先送りに有識者意見:時事ドットコムwww.jiji.com

海賊版対策をめぐっては、政府は当初、ブロッキングの法制化などを柱に検討してきた。しかし、憲法が保障する「通信の秘密」を侵害しかねないとの反対論が根強く、先の通常国会への関連法案提出を断念した経緯がある。(略)26日の会議では、出席委員が「一刻も早く議論を再開すべきだ」と主張。別の委員は、ブロッキングの法制化断念など政府の海賊版対策の迷走ぶりを念頭に、「手続き論と結論が曖昧だ」と苦言を呈した。

 

JEPA|日本電子出版協会 2019年7月23日 国内出版業界初 旺文社CVCの取り組みと国内外EdTechの動向www.jepa.or.jp

過去記事参照:https://jp.techcrunch.com/2018/07/04/obunsha-v/

 

【医療統計推進協会】【京都廣川書店/近大】医療統計推進で新法人発足‐10月に基礎講座を開講へ

www.yakuji.co.jp

京都廣川書店と近畿大学が連携し、薬剤師ら医療関係者に統計データの読み方を教える基礎講座を10月に開設する。統計を医療現場の事例に当てはめて分かりやすく説明し、薬剤師業務や臨床研究に統計を活用できる人材を育成する。今後、発展講座も開設する計画だ。

 

【日本ヴォーグ社/時間の花束 Bouquet du temps】山口百恵さん 引退後初の著書発売

www3.nhk.or.jp

出版社によりますと、初版10万部とキルトの作品集としては異例の部数が発行され、東京 新宿の書店では訪れた人が次々と手に取っていました。

 

【河出書房新社】「韓国・フェミニズム・日本」特集はなぜ大ヒットしたのか? 『文藝』編集長に聞く、86年ぶり3刷の裏側

nlab.itmedia.co.jp

坂上 もともと、今回のテーマを単行本化しようとは思っていたんです。当初は今回、誌幅の都合で実現できなかった用語集やエッセイ、韓国文学の楽しみ方などを集めた韓国文学のガイドブックのようなものを出そうかと考えていました。ただ、反響がすごくあったので、読者のみなさんに喜んでもらえるコンセプトはどんなものだろうか、すでに雑誌を買ってくださった人もさらに深く楽しめる内容にしたい……と再検討しています。11月には刊行する予定です。

 

【秋田書店】『週刊少年チャンピオン』50周年、編集&漫画家の想い「怖くない、元気を届けてきた」

www.oricon.co.jp

漫画は楽しい作品を読者の方にお届けすることが第一です。売上の部分だけについて、先を読んで結果を逆算して、というところまでは考えていられないですし、実際うまくいかないです。我々は、作品をどのように読者にお届けして楽しんでいただけるようにできるか、そのことに向き合ってきたつもりです。それが週チャンに限らず、世界に4つしかない週刊少年漫画誌の醍醐味じゃないかと」(武川氏)

 

東京新聞:「流山の文化、崙のおかげ」 地域根差した出版たたえ 「崙書房」に市感謝状:千葉(TOKYO Web)www.tokyo-np.co.jp

 

【アスコム】50万部超の書籍連発、異能の編集者が大切にする「4つのこと」

gendai.ismedia.jp

 

【白水社】「キャッチャー・イン・ザ・ライ」、映画登場で再燃

https://www.shinbunka.co.jp/news2019/07/190726-02.htm

映画「天気の子」に、J.D.サリンジャーキャッチャー・イン・ザ・ライ』(新書版)が登場し、新海誠『小説 天気の子』(KADOKAWA)とともに好調な売行きを示している。(略)白水社では相次ぐ注文に1万部を重版したが対応しきれず、7月26日に1万5000部の増刷(24刷)を決めた。同書は単行本などを合わせて計330万部を発行している。

 

【古今書院】地理学の専門誌「月刊地理」異例の「ブラタモリ」特集 専門家が番組に迫る

www.j-cast.com

「月刊地理 8月号」ではメイン特集に「ブラタモリの探究『つたわる科学』のつくりかた」を掲載。「ブラタモリの科学コミュニケーション的意義」、「地球科学研究者はブラタモリから何を学べるか」、「ブラタモリ番組制作に学ぶ博物館のアウトリーチ活動の在り方」などをテーマに、様々な分野の専門家が番組の意義を考察している。

 

【暮しの手帖社/なんにもなかった】「暮しの手帖」がNHKの背中を押した

www.j-cast.com

今年8月10日には「NHKスペシャル」で「#あちこちのすずさん~戦争中の暮らしの記憶~(仮)」が再び特集されることになった。この番組にも、暮しの手帖は協力しているそうだ。「暮しの手帖」が雑誌としてやったことを、NHKが電波でやり直している感もある。それだけ「暮しの手帖」の「読者手記」にインパクトがあったということだろう。雑誌企画がNHKで取り上げられたというのは単なる「僥倖」ではなかったのだ。

 

【講談社】B’z稲葉さん想起の小説が話題 いとこが執筆「ホシノカケラ」

www.sanyonews.jp

 

【講談社】『はたらく細胞』が7月27日放送「世界一受けたい授業」2時間SPに登場!漫画やアニメの映像を使って各細胞の働きを分かりやすく講義

www.pashplus.jp

 

【講談社】拝啓 諌山創さま──『進撃の巨人』を愛しすぎた漫画家・西島大介と行く「進撃の巨人展FINAL」

hillslife.jp

盛り上げて逃げ切るだけなら、マーレ編はいらないし、エレンの心変わりもいらない。政治描写もいらない。でも、諌山先生は現実の戦争や災害、人々の対立を、「世界」を描き切りたいんだと思います。連載が長引いているのはセールスのためではなく、まだまだこの世界に疑問があるからじゃないでしょうか。

 

『はじめてのはたらくくるま』(講談社)到着。

問題になった6ページは、陸自が4ページで残り2ページで空自・海自・海保を紹介。ここであきらかに「くるま」じゃないものも登場。

過去記事参照:https://digital.asahi.com/articles/ASM7S6W6SM7SUCVL022.html

 

少年ジャンプ催しで高校生の髪燃やした疑い 19歳逮捕:朝日新聞デジタルdigital.asahi.com

 

【河出書房新社】『銀河ヒッチハイクガイド』が米Huluでドラマ化へ。脚本陣は「現代風にアップデート」すると発言

japanese.engadget.com

www.kawade.co.jp

 

フランス陸軍がSF作家を雇ったことが判明、「未来の脅威に備えるために」

gigazine.net

 

山田ルイ53世に賛同の声 障害者差別ツイートに「傲慢」と苦言 | 女性自身jisin.jp

山田は、以下のようなツイートを書き添えた。《ただ一つ。誰に対してであれ、始める前から、「ちゃんと出来るの?」などとハードルを上げるような論調自体が、すでにバリアで、フリーではなく、理不尽で傲慢だなと思います。出来る環境をつくればいいのでは。「山田ルイ53世」としては誰でもルネッサンス出来る社会の方が好みです。》

 

イーブックイニシアティブジャパン、4-6月期(1Q)経常は12%減益で着地

kabutan.jp

https://shikiho.jp/news/0/294461

 

「LINEマンガ」、4~6月の決済高が76.5%増の63億円と過去最高更新 サービス開始から6年で平均月21億円規模に成長

gamebiz.jp

 

米図書館で人気のeブック貸出、出版業界は苦慮 発売後8週間は待ったをかける出版社も

jp.wsj.com

大手出版社のマクミランは近く、新刊書の発売後8週間までは、各図書館システムによるデジタルコピーのアクセスを1冊分に制限する考えを明らかにした。

一方、図書館向けの電子書籍サービスを展開する楽天傘下のラクテン・オーバードライブのスティーブ・ポタシュCEOは、マクミランの動きを批判した。「マクミランの書籍や作家に対する反発を生み出すだろう」とポタシュ氏は指摘。「図書館は読者に対し、さまざまな作家を勧めたり紹介したりする。マクミランに関してはそれを行いにくくなる」

他の大手出版社は、図書館との契約条件の変更を進めている。今月、仏ラガルデール傘下のハチェット・ブック・グループは図書館に対し、「恒久的ベース」(一度購入すれば無制限に貸し出しが可能)で電子書籍を販売するのをやめた。現在はデジタルコピー1冊に固定料金を課し、2年ごとに更新する契約となっている。昨年10月、独ベルテルスマン傘下のペンギン・ランダムハウスも同様の変更を行った。

CBSグループ傘下のサイモン&シュスターは8月1日から、2年更新の計量課金モデルに切り替えるのに伴い、図書館に販売する大半の電子書籍の価格を引き上げる予定だという。米政府機関の博物館図書館サービス機構(IMLS)が集計した2017年の報告によると、米国には公共図書館システムが9000以上ある。このうち電子書籍サービスを提供している図書館は8000を超えている。


【トーハン】岡山「こどもの本フェア」始まる 5万冊からお気に入りの一冊探し

www.sanyonews.jp

 

【創出版/開けられたパンドラの箱】植松被告の書籍、所蔵半々=相模原事件「安楽死」主張-47都道府県立図書館

www.jiji.com

www.jiji.com

 

【日本図書館協会】令和2(2020)年度予算における図書館関係地方交付税について(要望)

www.jla.or.jp

図書資料等購入費について,日本図書館協会の調査では,予算額で平成10(1998)年度に1館当たり1,399万円だったものが,平成30(2018)年度には857万円で,6割弱の規模にまで減少しており,住民が必要とする資料の確保ができない状況です。地方交付税における基準財政需要額の充実を,切に要望いたします。