Bookness and Thereness 本と出版と情報とその周辺のニュースまとめ

毎日の出版業界・図書館・情報学関連のニュースをまとめたブログです。扱う領域は書店・出版社・図書館・取次・本(電子書籍も)とその周辺について。

2019/09/17 講談社など12社、スマホアプリで参考書需要を守れるか

講談社など12社、スマホアプリで参考書需要を守れるか:日経ビジネス電子版business.nikkei.com

教育系スタートアップのスタディプラス(東京・千代田)と参考書を手掛ける出版社12社は9月17日、大学受験向け参考書の内容をスマートフォンアプリを通じて学べるサブスクリプション(定額課金)サービス「ポルト」を始める。当初、収録する参考書は5教科30冊で、来夏に100冊を目指す。

ポルトに参加する出版社の担当者は「いずれは1人当たりの学習費の上昇にも限界が訪れ、教育界に地殻変動が起きるかもしれない」と危機感を募らせる。実際、英語辞書では既にスマホアプリが存在感を高めている。ポルトは開始時点で「自学自習が得意なやる気がある受験生」(スタディプラス担当者)を中心に20万人の登録を目指す。さらに社会人の学び直し需要も見据えており、今後、スタディサプリとの競合が激しくなる可能性もある。

過去記事参照:

this.kiji.is

 

【石堂書店】まちに本屋残したい 港北の老舗「地域の文化拠点」目指す

www.kanaloco.jp

店舗2階を改装したシェアオフィス「ホンヤノニカイ」が7月にオープンし、地元の出版社「三輪舎」が入居した。今後は同店と三輪舎がコラボして、まちと人が本を介してつながるイベントスペースとして活用していくという。また、地域の人たちが気軽に立ち寄れるブックスペース「こいしどう書店」のオープンを目指している。現在は倉庫となっているスペースを改装するもので、飲食物を持ち込めるカフェスペースやアートギャラリー、紙芝居の読み聞かせなどのイベントを運営することにしている。

過去記事参照:

www.bunkanews.jp

https://note.mu/mrp

 

 

【隆祥館書店/二村知子氏】本屋視察ベルリン/ハンブルク/パリ

www.facebook.com

www.facebook.com

www.facebook.com

過去記事参照:

bookness.hatenablog.com

 

隊列トラックの拠点新設、新東名-新名神に3カ所 - 産経ニュースwww.sankei.com

専用の物流拠点は、荷物の積み降ろしや隊列の結合、分離に使う。別の高速道や一般道に向かう場合は手動運転に切り替えるため、運転手が乗り込む場所としても利用する。

 

アマゾン、利益優先で検索システム変更 内部対立も - WSJjp.wsj.com

 

「日本のメディアはみんなお行儀いいから」 今度はamazonに挑んだ横田増生氏が、若者に「潜入取材」を勧める理由 : J-CASTニュースwww.j-cast.com

 

【天猫小店】中国でリアル店舗を急拡大、物流変えるアリババの野望

business.nikkei.com

自社のネット通販サイト「天猫」の名前をあしらった「天猫小店」と呼ばれる加盟店は中国全土ですでに数万店。彼らがネット通販で購入された商品を顧客の手元に届けるための「ラストワンマイル」で重要な役割を果たすことになる。

 

「ミッキーマウスの著作権保護期間 ~史上最大キャラクターの日本での保護は2020年5月で終わるのか。2052年まで続くのか~」

www.kottolaw.com

ミッキーマウスといえば、ディズニー社の世界ライセンス収入だけで年間約5000億円(2016年ロイター報道)ともいう超弩級キャラである。ライセンス収入では世界の圧倒的トップに君臨し続ける同社でも、齢90にしていまだに稼ぎ頭だ。その本国でのパブリックドメイン化は、まさにキャラクター・ビジネス界を揺るがす大事件には違いない。

仮に❻に立って2052年までという長期保護になるなら、皮肉を言えば、日本政府の大英断の成果でもある。世界最大の知的財産のひとつで、日本の巨額の著作権貿易赤字に間違いなく貢献しているであろうキャラクターの保護を、米国との外交上の義務があった訳でもないのに、国内の反対を押し切って延長した結果だからだ

 

【岩波書店/月の満ち欠け】「岩波文庫的」、パロディー装丁 直木賞受賞作、作者の思いくみ特別仕様

digital.asahi.com

過去記事参照:

www.sankei.com

 

「読書メーター」×『ダ・ヴィンチ』第4回 レビュアー大賞が開催! 『マチネの終わりに』『Red』など、話題の8作品が課題図書に! | ダ・ヴィンチニュースddnavi.com

 

Amazonや楽天に振り回されない自由な電子書籍リーダーの開発プロジェクトが進行中 - GIGAZINEgigazine.net