Bookness and Thereness 本と出版と情報とその周辺のニュースまとめ

毎日の出版業界・図書館・情報学関連のニュースをまとめたブログです。扱う領域は書店・出版社・図書館・取次・本(電子書籍も)とその周辺について。

2019/09/24 宝島社 60代以上向けファッションムック『素敵なあの人』を月刊化 神下敬子編集長に聞く

宝島社 60代以上向けファッションムック『素敵なあの人』を月刊化 神下敬子編集長に聞く - 文化通信社文化通信社www.bunkanews.jp

60代は「世帯年収が高いところでキープしている方が多く、まだ年金もしっかりもらえている。それもあって消費行動は活発」。自由に使えるお金の余裕があり、ファッションやトレンドに関心が高い層として市場潜在力が大きくあるようだ。一方で、情報取得についてはアナログで読者のほとんどはSNSを使いこなせるレベルではないという。ゆえに、彼らが求めている情報をネット上で探すことは難しい。だから特集の立て方も「旧来の雑誌づくりのように、足を使って探すしかない」。

 

本の街米子「小さな今井」がオープン。自費出版・地域交流の場・オリジナルグッズ
https://tottorimagazine.com/sichouson/yonagoshi/tiisanaimai/

 

12月開業「東急プラザ渋谷」 訪日客より“近隣住民”に期待:日経クロストレンドxtrend.nikkei.com

閉店前の東急プラザ渋谷内には書店や銀行、カフェといった気軽に立ち寄れる店が多く、地下1階には生鮮食品売り場もあった。再開業後に近隣住民が戻ってきてくれることを同社は期待する。だが、新しい東急プラザ渋谷に書店や生鮮食品売り場はない。

 

中国、「全民読書」の時代へ 新型書店がブーム_中国国際放送局japanese.cri.cn

実店舗を持つ一部の書店がいま、読書習慣の変化に合わせた研究とイノベーションによるモデルチェンジを進めています。特に主流となっているのが、従来の書店に新しい要素をプラスする「書店+」のモデルです。すでに、「書店+美術館」、「書店+ギャラリー」、「書店+観光」などの新業態が生まれています。

 

出版物の売り場毎の販売額推移をグラフ化してみる(最新) - ガベージニュースwww.garbagenews.net

書店数の減少そのものは事実だが、それのみが出版業界の低迷に直接起因する第一要因と考えるのは無理がある。むしろ原因と結果が逆で、出版業界の低迷が書店数の減少に影響を与えている、一因である可能性も否定できない。しかしそれよりはむしろ双方とも、他の要因(趣味趣向の多様化、インターネット・携帯電話の普及による時間消費手段の変化、書店経営者の高齢化、地域商圏の希薄化)により、連動的に縮小を余儀なくされていると考えた方が辻褄は合いそうだ。

 

大雨にも負けず、猛暑にも負けない、そんな出版人になりたい | ほんのひきだしhon-hikidashi.jp

気温や天候と、店頭の売上には一定の相関関係はあると考えるのが妥当でしょう。過去の調査から見ても、特に豪雨や台風の日は、軒並み悪化しています。しかしその一方で、酷暑による影響はそこまではっきりと表れていません。確かに、32℃を超えると人々の活動が停滞し、売上が減少してはいるのですが、それよりも曜日による落ち込みのほうが大きいのです。

 

【生活の医療/ぼくはレモネードやさん】3歳で小児がん発症の12歳男児 経験元に絵本出版 治療する子ども描く

mainichi.jp

peoples-med.com

小児がんは種類が多く、栄島さんが患った脳腫瘍だけでも100種類を超える。それぞれの症状が異なるために治療が難しく、薬の開発が進んだ現在でも約3割の患者が亡くなる現状がある。栄島さんは「小児がんになった子どもが全員治り、再発や後遺症に悩まないようになってほしい」と話す。税込み1620円。本の売り上げの一部は小児がんの子どもやそのきょうだいの支援、薬の開発のために寄付される。

 

英老舗旅行会社トーマス・クック破綻、旅行客60万人が足止め - ロイターjp.reuters.com

 

資格取得専門予備校TAC、受講生対象のデジタル教材サービス提供開始 | HON.jp News Bloghon.jp

 

「査読」のシステムはどのようにして学術の世界に普及していったのか? - GIGAZINEgigazine.net

 

ストリーミング配信サービスが増えすぎてユーザーの半数が疲れてしまっていることが判明 - GIGAZINEgigazine.net

ボード氏は、「業界は、正規のものよりもコンテンツが充実した違法なストリーミング配信サービスがもはや単なる競争相手となっている事実を認めるべきであり、顧客が本当に何を望んでいるのかを理解しなければなりません」と主張。ストリーミング配信サービス自体が違法コピーから合法的なサービスへ移行させるための努力という意味合いがあるため、細分化が進み排他的になりつつあるストリーミング配信サービスに消費者がいらだちや不快感を覚えていることを無視するのは間違いであると、強く訴えています。

 

【RIA/CCC/和歌山市民図書館】ツタヤ図書館含む再開発に税金94億円…コンサル会社が和歌山市と南海電鉄と同時期に契約、利益相反か

biz-journal.jp

南海電鉄は、総事業費123億円にも及ぶ再開発事業の計画について、公募もせずにRIAとコンサタント契約を交わしていたという。これにより、RIAは南海電鉄コンサルタントとして、14年7月から関係者会議に出席して、南海電鉄が行う再開発事業をサポートしていたわけだ。ここで問題になるのは、利益相反である。RIAは、同一事業について、同じ時期に、一方では下請けとはいえ、自治体からの依頼で公共施設の再配置を提案し、もう一方では巨額の補助金をもらう側の民間企業の依頼で「プロジェクトの調整支援」を行っていたことになる。

 

MIT Tech Review: グーグル、ついに世界初の「量子超越性」実証かwww.technologyreview.jp

NASAのサイトに投稿された論文では、グーグルの量子プロセッサーは、現在、最先端のスーパーコンピューターとして知られる「Summit(サミット)」で約1万年かかる計算を、3分20秒で終えたと述べられていたという。研究者たちはさらに、彼らが知る限り今回の実験は「量子プロセッサーでしか実行できない初の計算を記録する」ものだと述べていたとしている。