Bookness and Thereness 本と出版と情報とその周辺のニュースまとめ

毎日の出版業界・図書館・情報学関連のニュースをまとめたブログです。扱う領域は書店・出版社・図書館・取次・本(電子書籍も)とその周辺について。

2019/10/11 【ふたば書房西武大津店/紀伊國屋書店西神店/紀伊國屋書店徳島店/紀伊國屋書店そごう川口店/紀伊國屋書店福井店】そごう・西武、2021年2月までに店舗網大幅縮小-川口そごう・岡崎西武・大津西武・西神そごう・徳島そごう閉店、2店縮小

【ふたば書房西武大津店/紀伊國屋書店西神店/紀伊國屋書店徳島店/紀伊國屋書店そごう川口店/紀伊國屋書店福井店】そごう・西武、2021年2月までに店舗網大幅縮小-川口そごう・岡崎西武・大津西武・西神そごう・徳島そごう閉店、2店縮小

toshoken.com

www.ryutsuu.biz

「西武大津店」(滋賀県大津市)、「西武岡崎店」(愛知県岡崎市)、「そごう徳島店」(徳島県徳島市)、「そごう西神店」(兵庫県神戸市西区)は2020年8月末までに閉店。「そごう川口店」(埼玉県川口市)は2021年2月末までに閉店する。このほかロフトなどが出店する「西武福井店」(福井県福井市)の新館、「西武秋田店」(秋田県秋田市)の別館的存在であるフォンテ秋田地下1階「ザ・ガーデン自由が丘・西武秋田店」も2021年2月に閉店する。(略)今回の閉店により、そごうは創業地である関西からは完全撤退となり、引き継ぐ企業が無ければ川口市岡崎市大津市徳島市からは百貨店が消滅する。

 

【紀伊國屋書店福井店/ヴィレッジヴァンガード】西武福井店新館、21年2月営業終了

www.nikkei.com

www.chunichi.co.jp

www.sogo-seibu.jp

そごう・西武の担当者は「新館は土地も建物も賃貸のため、営業終了でコストを削減して西武福井店全体を成長軌道に乗せたい」としたうえで、「一部のテナントは本館に移動する可能性もあり、今後検討する」とした。正社員と契約社員計174人の雇用は配置転換などで継続する。

過去記事参照:

bookness.hatenablog.com


【有限会社さんぽうどー】【開店】TSUTAYA BOOK STORE 近鉄百貨店草津店

kaiten-heiten.com

過去記事参照:

kusatsuritto.goguynet.jp

 

ちばの底力:堀江良文堂書店 子ども集め読み聞かせの会 /千葉 - 毎日新聞mainichi.jp

読み聞かせの会「おはなしかい」は、月に1回、20人前後の子どもたちを集めて行われる。読み手はすべてボランティアで、7歳から70歳代と幅広い。元ベテラン教師から人との関わりが苦手という小学生までさまざまな読み手たちが、自分で選んだとっておきの1冊を読み聞かせる。「集客が目的ですが、まずは本屋に来てもらっていずれ子どもたちが楽しむ場所として選んでもらえるようになればと」。

創業して今年で70年。首都圏の出版社から頼まれ、1981年からは新入社員の「書店研修」を受け入れてきた。2015年に先代社長が退任した際には、研修を受けたKADOKAWA、講談社集英社小学館など21社約70人の「卒業生」らが集まり、前社長を囲み「大同窓会」が開かれた。現在も年に5~6人の研修員を受け入れる。

「うちも、自社ビルのテナント収入などで何とか成り立っている状態ですが、学びの出発点としての本屋をもう一度認識してもらいたい。子どもたちにもっと本に親しんでもらえるよう、イベントを企画していきたい」。本業へのこだわりを貫く考えだ。次回読み聞かせの会は20日に開催する予定。

 

グッドブレスガーデン、2019年11月22日開業-米子高島屋東館、複合施設に | 都市商業研究所toshoken.com

核となるのは、直営の巨大漫画喫茶「まんがミュージアム」で、低層階には飲食街とフィットネスクラブが、高層階には宿泊施設と温浴施設が入居する。(略)再生が決まった東館であるが、物販施設ではなく「巨大漫画喫茶」と「宿泊施設」が核となるため、連絡通路で接続される高島屋や商店街との相乗効果を実現することができるかどうかは未知数だ。また、米子市中心部には書店が少ないため、トイボックスがFC展開する「ツタヤ」などが出店しないことを残念に思う人もいるであろう。

 

【GEO SPEED】誰にも会わず、いつでもすぐにDVDやCDを借りられる店舗、ゲオが全国展開へ

www.itmedia.co.jp

スマートフォンで注文や決済を行い、店内のロッカーで商品を受け取れる非対面式ロッカー型レンタルショップ「GEO SPEED」(ゲオスピード)を開始する。通勤や買い物の途中で店舗に立ち寄りさえすれば、いつでも誰にも会わずにDVDやCDを受け取れる。1号店「ゲオスピード 仙川店」(東京都調布市)は10月24日にオープンする。

 

古民家や保養所を再生「リノベホテル」、首都圏で広がる :日本経済新聞www.nikkei.com

小田急電鉄は8月、SOMPOホールディングスの保養施設をリノベーションし「箱根ゆとわ」(同町)を開業。書籍取次の日本出版販売も18年に自社の保養所を本をテーマにしたブックホテル「箱根本箱」(同町)に衣替えした。ともにラウンジで滞在を楽しむ仕掛けが若年層らに人気だという。

 

吉野さん著書に注文殺到=在庫払底、早々に増刷:時事ドットコムwww.jiji.com

「大変好評を頂いている」。産業技術向けの専門書を扱う出版社「シーエムシー出版」(東京)には、書店からの注文の問い合わせが相次ぐ。リチウムイオン電池について、吉野さんが一般向けに開発秘話などを書いた書籍の増刷を早々に決めたといい、担当者は「科学系の読み物はなかなか売れないのでうれしい」と声を弾ませる。

 

岩波書店とkADOKAWAが「ロウソクの科学」を増刷 吉野彰さん少年時の愛読書 - 芸能社会 - SANSPO.COM(サンスポ)www.sanspo.com

https://www.shinbunka.co.jp/news2019/10/191010-03.htm

両社には、受賞が決まった9日夜から全国の書店から問い合わせが相次いだ。岩波書店岩波文庫版は累計70万部になった。KADOKAWAは角川文庫を2万部、児童向けの角川つばさ文庫を1万部それぞれ増刷する。

 

LINEら、山手線車内広告と乗客の「LINE」を連携する実験を開始 | AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディアamp.review

本実証実験では、山手線の車両内に設置した「LINE Beacon」を活用し、中づり広告やまど上チャンネル等に表示される動画広告と、乗客の「LINE」とを連携する施策を実施する。「LINE Beacon」を利用中の乗客の「LINE」上に表示される「LINE Beacon」のバナー通知(※1)から、近くにある車内広告に関連したキャンペーン情報やクーポンを配信可能にする。

 

セブン、低収益店に月20万円支援、24時間営業維持へ :日本経済新聞www.nikkei.com

セブンは商品の配送など24時間営業を前提としたビジネスモデルを原則として維持したい考えだった。だが、加盟店オーナーを対象に7月に実施したアンケートでは15%が「非24時間営業を検討」と回答。加盟店をつなぎとめるためにも、利益配分の見直しを決断せざるを得なかった。ロイヤルティーの見直しにより、本部利益は年間約100億円減る見通しだ。収益を補うため、店舗閉鎖や立地移転など進める。通常は年間に数百店を閉店しているが、20年度までに不採算店を中心に約1000店を閉店するなど店舗の整理を加速する。本部人員の削減も進める。

 

UDトラックス、「未来」の物流に向けたコンセプトトラック公開など東京モーターショー 2019出展概要 - Car Watchcar.watch.impress.co.jp

 

国交省/トラック事業の生産性向上に向けたITツール作成 | LNEWSlnews.jp

 

凸版印刷、バーチャルキャラクターとAIで遠隔接客|凸版印刷株式会社のプレスリリースprtimes.jp

凸版印刷は、バーチャルキャラクターを通じた遠隔接客サービスを提供。様々な理由により現場へ出向くことが難しい場合でも、バーチャルキャラクターを通じた案内・接客が可能になります。またAIチャットボットと組み合わせることで、バーチャルキャラクターを操作する人がいなくても24時間多言語で接客を行うことが可能です。

 

渋谷文泉閣、泥臭い営業で成長継続 :日本経済新聞www.nikkei.com

深刻な出版不況の中、着実に売り上げを伸ばし続けている製本会社がある。渋谷文泉閣(長野市)の2019年6月期の売上高は22億円余り。「技術力と泥臭い営業努力」(渋谷鎮社長)を武器に、バブル経済の崩壊後もほぼ右肩上がりで成長を続けている。

 

「部下を信頼しないとテレワークはできない」 “性善説のマネジメント”が社員の自律性を育てる理由 (1/3) - ITmedia NEWSwww.itmedia.co.jp

同社は、ビジネスチャットツールを活用した積極的なコミュニケーションを促している。グループ全社員がアカウントを持っており、日常のコミュニケーションはビジネスチャットで行う。個人間のやりとりだけでなく、部署やチーム、プロジェクトごとのグループチャットなども可能だ。各自のスケジュールはオンラインカレンダーで共有。最近ではビデオ会議も導入し、自宅や出張先など、どこからでも会議に参加できるようになった。これらのツールを活用することで、オフィスに来なくても効率良く仕事できるという。

 

株式会社音元出版 第57期決算公告 | 官報決算データベースcatr.jp

純利益 ▲1149万5000円 (赤字拡大) 利益剰余金 1億3891万2000円 (▲8.86%) 総資産 2億6097万2000円

 

ビックカメラ【3048】、今期経常は4%増益へ | 決算速報 - 株探ニュースkabutan.jp

10/04に、ビックカメラの子会社であり、理論社・国土社の親会社である日本BS放送の決算が発表されています(https://kabutan.jp/news/?b=k201910040012)。また09/27に、同じくビックカメラの子会社であるソフマップが、文教堂からアニメガ事業を譲渡されています(https://maonline.jp/news/20190927f)。

 

【新刊:社会評論社】出版文化と編集者の仕事 個人的な体験から

www.shahyo.com

自らの編集者生活をふりかえり、具体的なエピソードを通して語る体験的編集者論。編集者とはどういう仕事だったのか?そもそも出版とは?デジタル時代を迎え激変する今だからこそ、出版を志望する人にも、現に携わっている人にも、ともに読んでもらいたいと願う一冊。

大竹永介 1949年生れ。早稲田大学法学部を卒業し、1973年講談社入社。主に少女まんが、児童書(絵本)の編集に長く携わり、児童局長、取締役を歴任。2015年に現役を退く。

 

ノーベル文学賞にポーランドとオーストリアの作家 2年分発表 - 毎日新聞mainichi.jp

2018年のノーベル文学賞ポーランド人作家のオルガ・トカルチュクさんに、19年の同賞をオーストリア人作家のペーター・ハントケさんに授与すると発表した。授賞式は12月10日、ストックホルムで行われる。

関連記事:

bookness.hatenablog.com

 


【秋田書店/週刊少年チャンピオン】「水曜どうでしょう」衝撃のマンガ化!!12月5日発売の週刊少年チャンピオンよりマンガ「水曜どうでしょう」連載開始!! 今回のコラボのため大泉洋が語った"新作ホラ話"も!!

prtimes.jp

 

【戸田デザイン研究室/あいうえおえほん】今年のグッドデザイン賞を受賞したのは、1982年から読み継がれるあのロングセラー絵本!

style.ehonnavi.net

 

河出書房新社、「本の日」関連のフェア企画実施
https://www.shinbunka.co.jp/news2019/10/191010-01.htm

 

【西村書店】あの「100歳老人」シリーズの作者ヨナス・ヨナソンが、11月1日〈本の日〉日本にやってくる!

prtimes.jp

 

【なかよし編集部に直接聞いてみた】“白赤”が定番だった少女漫画の背表紙、変わったのはいつから? (1/2) - ねとらぼnlab.itmedia.co.jp

 

登山雑誌・登山アプリで「新興勢力」が大躍進している理由 | 登山の経済学 | ダイヤモンド・オンラインdiamond.jp

2009年。日本の登山雑誌業界にそびえ立つ「山と溪谷」「岳人」という双璧に挑む、少々変わった新参者が現れた。ホビー雑誌社の枻出版社が創刊した「PEAKS」と「ランドネ」である。(略)あれから10年。PEAKSとランドネの部数は伸びている。PEAKSは折り畳みフライパンやスキットル、登山用ポーチなど編集部オリジナルの山道具の付録効果もあり、毎号完売に近い実売率を誇る。10年前に読者になった30代が、40代になった今も根強い支持層になっているという。

 

【オトバンク】子どもと聞いて楽しめる!ノーベル化学賞記念、オーディオブック版『ロウソクの科学』キャンペーンを開催。

prtimes.jp