Bookness and Thereness 本と出版と情報とその周辺のニュースまとめ

毎日の出版業界・図書館・情報学関連のニュースをまとめたブログです。扱う領域は書店・出版社・図書館・取次・本(電子書籍も)とその周辺について。

2019/12/04 【KADOKAWA】小説・ライトノベル10,000点以上が読み放題! 「角川文庫・ラノベ読み放題」スタート!

【KADOKAWA】小説・ライトノベル10,000点以上が読み放題! 「角川文庫・ラノベ読み放題」スタート!

prtimes.jp

www.mdn.co.jp

bookwalker.jp

電子書籍総合ストアBOOK☆WALKER(以下、BOOK☆WALKER)にて、本日12月3日(火)より、月額760円(税抜)でKADOKAWAの配信する電子書籍10,000点以上が読める、小説の定額制読み放題サービス「角川文庫・ラノベ読み放題」をスタートします。月々一定の料金で豊富なコンテンツを利用できるサブスクリプション方式により、読者は気軽に豊富な電子書籍を利用でき、新しい形の読書体験をすることができます。読書の楽しさを、より多くの方々に感じていただくことができる新サービスとなります。

関連記事参照:

www.watch.impress.co.jp

www.huffingtonpost.jp

 

YouTubeに漫画アップロードした30代男性を摘発 「進撃の巨人」「ONE PIECE」被害で講談社&集英社がW告訴 - ねとらぼnlab.itmedia.co.jp

男性は4月に『進撃の巨人』(講談社)および『ONE PIECE』(集英社)をYouTubeにアップロードし、不特定多数のユーザーが閲覧できる状態にしていました。携帯端末で雑誌を撮影し投稿していたほか、他の違法アップロードされた動画を入手・加工し転載していたものとみられます。

 

【決算】日販グループ 19年度中間決算は減収減益、HD体制移行で「本業の復活」目指す - 文化通信社文化通信社www.bunkanews.jp

連結事業別の業績をみると、取次事業は営業利益が6200万円の増益に。増益の要因の一つである㈱MPDは、BOOKに加えてセル、レンタル、ゲームでも減収となったが、物流拠点再編など、固定費の削減によって増益となった。

一方、日販では、開発品がPB商品の拡大で増収となるも、雑誌、書籍の大幅減収、物流コストの悪化を固定費圧縮や条件改定で補えず、増益も依然として営業赤字が続いている。

小売事業は、売上高304億1500万円(同2・2%減)、営業利益1億円、経常利益9900万円と、黒字転換した。

 

【決算】トーハン 中間連結決算で赤字を計上、物流経費の上昇で負担増 - 文化通信社文化通信社www.bunkanews.jp

物流系子会社の4社中3社が赤字を計上した。書店系子会社も13社中9社が赤字になるなど厳しい経営状況を反映している。連結の売上高は前年比1・2%減とわずかな落ち込みであるものの、経費が前年を大きく上回ったことから減益となった。

出版輸送について小野専務は「運賃を含めた物流経費上昇の影響が大きい」とし、運賃単価の上昇で増えた運賃が5億6500万円、業務委託料3億6100万円と上半期のみで9億3000万円も上昇したことを明らかにした。また、運送会社からルート返上やさらなる運賃改定、コンプライアンスを遵守するために配送日の変更などの要請があるとし「発売日の平準化と土曜休配日を増やすことが急務。それがないと、運賃の上昇だけでは収まらない事態になるだろう」と厳しい見通しを示した。

過去記事参照:

bookness.hatenablog.com

bookness.hatenablog.com

 

岡山日販会が総会開催、長田会長「書店の利益増の施策を」と要望 - 文化通信社文化通信社www.bunkanews.jp

日本出版販売(日販)・吉川英作副社長は、スライドを交えながら同社のブックホテル「箱根本箱」や、入場料を払う本屋「文喫」、家族×学びをテーマにした「BOOKPARKmiyokka!?」、家具も手掛けるTSUTAYA BOOKSTOREホームズ新山下店、台湾の誠品書店ほか新業態を紹介した。そのうえで、「定額サービスなど新たな切り口が、本屋にも必要になってくる。皆で新しい形を研究し、岡山ならではの取り組みに期待したい」とした。

 

丸井グループと「駿河屋」を運営するエーツーが資本業務提携|株式会社丸井グループのプレスリリースprtimes.jp

www.a-too.co.jp

■ 取り組み(2)「マルイウェブチャネル」での展開 ※2020年春~

当社グループが運営するWeb通販サイト「マルイウェブチャネル」に駿河屋が出店。マルイウェブチャネル初となる中古商品の取り扱いとともに、書籍・ゲーム・フィギュアなどのカテゴリーを強化し、品揃えの拡大を進めてまいります。

 

株式会社小山助学館 第9期決算公告 | 官報決算データベースcatr.jp

純利益 1万5000円 (+275.0%) 利益剰余金 3851万5000円 (+0.04%) 総資産 1億3215万1000円

 

株式会社亀田書店 第68期決算公告 | 官報決算データベースcatr.jp

純利益 ▲42万5000円 (赤字転換) 利益剰余金 ▲118万1000円 (赤字拡大) 総資産 6471万1000円

 

【閉店】蔦屋書店 塩尻店kaiten-heiten.com

 

LIXILビバ、大型出店を加速 「モール型」で集客 :日本経済新聞www.nikkei.com

首都圏を地盤とするホームセンター、LIXILビバは、食品スーパーや書店なども入居する複合型大型店「ビバモール」の出店を加速する。4日に埼玉県本庄市に開業。同県東松山市山梨県内にも2019年度中に出店する。プロ向け建築資材から生活用品まで幅広くそろえ、既存顧客の囲い込みに加え、家族連れなど新たな客層の開拓も目指す。
過去記事参照:

toshoken.com

 

リラィアブル、生活雑貨に参入 :日本経済新聞www.nikkei.com

大型店で書籍などを販売するリラィアブル(北海道釧路市)は生活雑貨に参入する。北海道釧路町の「リラブ運動公園通り店」に「私の部屋」を展開し、運営会社である私の部屋リビング(東京・目黒)とフランチャイズチェーン(FC)契約を結んだ。早ければ2020年2~3月ごろに開店する見通しだ。

過去記事参照:

hre-net.com

www.nikkei.com

 

静岡)静岡書店大賞が発表 伊与原さん「月まで三キロ」:朝日新聞デジタルdigital.asahi.com

 

「誰かのサンタ」になりませんか 子どもたちに絵本を:朝日新聞デジタルdigital.asahi.com

 

今だからこそ届けたい作品をTSUTAYAがプロデュースする“既刊発掘プロジェクト” 2019年11/12月作品 大人気作家 東野圭吾 3作品をTSUTAYAがプロデュース|TSUTAYAのプレスリリースprtimes.jp

 

【honto】スマホ一つで参加できる「ペア読書会」開催 「時限付き電子書籍」を初導入 ~SNS時代にリアルな対話を求める声とマッチして好評~

prtimes.jp

 

【日販テクシード】特別支援学級でロボット「こくり」を活用 2回目となる実証実験を実施【東京都品川区】

www.kknews.co.jp

過去記事参照:

www.nippan.co.jp

 

【TOUCH TO GO】JR東日本/高輪ゲートウェイ駅に「無人AI決済店舗」1号店

www.ryutsuu.biz

 

Amazonで「アウシュヴィッツ強制収容所柄のクリスマス用飾り」が販売されアウシュヴィッツ博物館が大激怒 - GIGAZINEgigazine.net

Amazonが不適切なアイテムを販売したのは、これが初めてではありません。2018年にはオルタナ右翼画像が印刷された子ども服や、ナチスがテーマのアクションフィギュア、反ユダヤ主義の本やCDなどがAmazon上で販売されていることを非営利団体が報告しました。このとき、ヘイトを禁ずるAmazonのポリシーが力を持たず不十分であるために、ヘイトグループの活動資金を作り出していると批判されています。

 

グーグルなどへの仏デジタル税「不当」 米が関税発動も:朝日新聞デジタルdigital.asahi.com

IT大手への課税を巡る国際ルールは、経済協力開発機構OECD)で2020年までの合意を目指した議論が続いている。トランプ大統領は仏デジタル税の導入決定後、「止めなければフランスのワインに関税をかける」と表明。ただ、8月下旬の仏ビアリッツでの主要7カ国首脳会議(G7サミット)の際、フランスのマクロン大統領と会談し、当面は関税発動を避けて協議を続けることで合意していた。OECDの課税ルールがまとまった時点でフランスがそれを適用し、米企業が払ったデジタル税との差額を払い戻す仕組みが検討されてきた。

 

「キャッシュレス還元事業」でコンビニだけ好調、10月の売上高3.3%増で反動減なし - BCN+Rwww.bcnretail.com

 

【理論社/国土社】企業調査レポート 日本BS放送
http://www.fisco.co.jp/uploads/bs11_20191128.pdf

2018年1月に児童書出版社2社を子会社化し、2018年8月期第2四半期から連結決算に移行した。放送事業の業績は個別決算として公表されており、これは非連結決算時代から継続性が維持されている。

一方、2子会社による出版事業の業績は連結決算と個別決算の差額として読み取ることができる。これによると2019年8月期の出版事業の業績は、売上高809百万円、営業利益82百万円となり、これらの数値はいずれも当初計画を大きく上回るものとなった。期中に出版した新刊書が予想を上回るヒットとなったことが奏功した。

 

【創文社】弊社の全書籍、2020年3月末日をもちまして販売終了とさせていただきます。長年のご愛顧ご支援を感謝いたしますとともに、ここに謹んでご報告させていただきます。

sobunsha.co.jp

過去記事参照:

logosoffice.blog90.fc2.com

 

取協の方針により出版社から書店の事前受注データを取次各社に提出する際の形式統一が今秋定められました。

弊社が小石川よりメールにて案内されたのが9月20日で、東五軒町仕入窓口で口頭で言われたのが11月になってから。御茶ノ水からは特に言われていませんが、統一書式で提出開始したところ「担当書店員名」欄について「お願い」があり、やりとりの上、おおよそのルールを把握した状況です。

 

【新潮社】織田作之助賞に窪美澄さんの「トリニティ」

mainichi.jp

 

【宝島社】田中みな実の初写真集 異例の「初版12万部」

www.tokyo-sports.co.jp

 

【小学館】月刊『幼稚園』の付録「吉野家 ぎゅうどんづくりゲーム」がスゴすぎる!! 完全に “おままごと” の域を超えてるだろ、コレ!

rocketnews24.com

 

岩波ジュニア新書が創刊40年 累計908点、若者に寄り添って |好書好日book.asahi.com

 

【ポプラ社】2020年春、累計400万部の人気絵本シリーズが初の大規模展覧会を開催 「誕生45周年記念 ねずみくんのチョッキ展 なかえよしを・上野紀子の世界」

prtimes.jp

 

【白水社/房思琪の初恋の楽園】性暴力を描いた台湾ベストセラーの邦訳版 筆者自殺の問題作、文学の「光と影」問う

www.tokyo-np.co.jp

日本語版を手掛けた翻訳家の泉京鹿(きょうか)さんは「この作品の主人公も、著者自身も、結局は救われなかった。でも、作中には夫の暴力から生き延びる女性も登場する。著者は、声すら上げられない被害者の痛みを想像し、その心に寄り添い、『あなたは悪くない』と伝えているように感じる。今このときも暴力に苦しむ人がいる社会で、この作品が発表され、多くの人に読まれているという事実が、何かの救いにつながっていると信じたい」と語った。

 

松田龍平さん主演「ストレンジャー~上海の芥川龍之介~」A Stranger in Shanghai おもな出演者紹介! 放送:2019年12月28日(土)・29日(日)・30日(月)

www.nhk.or.jp

 

【更新】ノーベル文学賞の外部審査員が2人辞任 | HON.jp News Bloghon.jp

 

PISA調査 日本の読解力低迷 、読書習慣の減少も影響か - 産経ニュースwww.sankei.com

digital.asahi.com

 

【日中アニメ産業最前線】『けものフレンズ』プロデューサーが語る「中国の若者が日本アニメから離れ始めた」/“製作委員会システム”では中国に勝てない! 『ケムリクサ』プロデューサーが鳴らす警鐘

bunshun.jp

bunshun.jp

――中国はそういった買い付けの金額が相当高くてたくさんお金を払ってくれる……という話もネットなどでよく見られたのですが。

福原 3~4年前であれば、ものすごく高く買ってたんです。その背景として、当時ちょうど動画配信サイトが大量にできたことがあります。それで各サイトが個性を出すために、「日本の作品に多めにお金を払うから、うちで独占させてほしい」っていう形でビジネスしてたんですよ。でもここしばらく配信サイトがどんどんなくなっていって、最終的にビリビリとYOUKUとIQIYIはじめ大手数サイトで落ち着きましたね。

日本のコンテンツをワールドワイドに配信するディストリビューションは全て欧米資本が握ってるんです。ビリビリ動画は中国の会社で、なおかつニューヨークで上場してますし。世界的な流通手段を日本は持ってないんですよ。これはやばくないかということで、立ち位置がニュートラルだったセンタイまでどこかの持ち物になったら手の出しようがなくなるぞと、クールジャパン機構が買ったんですね。

過去記事参照:

toyokeizai.net

www.itmedia.co.jp


【KADOKAWA】【大学受験2020】人気6大学「角川パーフェクト過去問シリーズ」電子版登場

resemom.jp

 

ボイジャー、学校向け電子出版物制作・共有サービス「Romancerクラスルーム」を工学院大学附属中学校・高等学校に提供 | HON.jp News Bloghon.jp

 

全国教科書供給協会/全国教科用図書卸協同組合とLentrance、デジタル教科書の供給体制構築に向けて協業を開始|株式会社Lentranceのプレスリリースprtimes.jp

教科書供給における重責を担ってきた供給協会および卸協同組合と、デジタル教科書・教材に対応している学習用ICTプラットフォーム「Lentrance®(レントランス)」を提供している株式会社Lentranceにて、デジタル教科書供給のための体制構築を進めることとなりました。

デジタル教科書の供給においては、学校にコンテンツを届けるだけでなく、整備状況の違いにより様々なICT環境が混在している各学校現場で利用可能な状態を整える必要があります。株式会社Lentranceでは、様々な利用形態に対応するため、「アプリ方式」、「校内・自治体配信方式」、「クラウド配信方式」の3つの方式を準備の上、供給協会および卸協同組合への情報提供ならびに各種支援を行ってまいります。

 

【TRC(図書館流通センター)/編集工学研究所】「科学道100冊 2019」の展示を全国30館以上の図書館で開催します

www.trc.co.jp

過去記事参照:

prtimes.jp

 

「Google検索の独占状態」がいかに危険なのかをプライバシー指向ブラウザCliqz開発チームが主張、検索エンジンの多様性はなぜ必要なのか? - GIGAZINEgigazine.net

ウェブマーケティングリサーチ企業eMarketerは、Googleは2018年度のアメリカにおけるデジタル広告費用の約38%を得ていると報じました。Googleが2018年にパートナー企業に支払った総額は267億ドル(約2兆9000億円)とのことで、Cliqz開発チームは「養ってくれる企業の手をかむのは難しい」と述べて、Googleの影響力が産業全体で強まっていると論じています。

 

東京新聞:障害者の「得意」を企業とつなぐ 都内の会社がサイト:社会(TOKYO Web)www.tokyo-np.co.jp

具体的には、障害者がネットで利用登録する際、障害の程度や自分のできることを書き込み、サニーバンク側が企業などとマッチングする。例えば、発達障害のある女性は在宅で名刺の製作を請け負っている。三百種類のフォントの違いを見分けられる長所を生かして、誰もが見やすいフォントや大きさ、色合いを選ぶ。女性が作った名刺を実際に使っている上濱社長は「ちょっとしたこだわりが商品を生まれ変わらせる」と手応えを口にする。