Bookness and Thereness 本と出版と情報とその周辺のニュースまとめ

毎日の出版業界・図書館・情報学関連のニュースをまとめたブログです。扱う領域は書店・出版社・図書館・取次・本(電子書籍も)とその周辺について。

2019/12/07 【太郎次郎社エディタス/私は本屋が好きでした】アイヒマンであってはならない

【太郎次郎社エディタス/私は本屋が好きでした】アイヒマンであってはならない

magazine-k.jp

webronza.asahi.com

今回のエディターズノートを書くのが「気が重い」理由は、本屋の店頭に「ヘイト本」がのさばる状況そのものではない。日本の出版産業が、働く者たちの自主的な思考や判断ではなく、「作業員」としての労働に委ねられた状況に陥っていること――永江さんの表現を借りれば――「アイヒマンばかり」になってしまったことが、気を重くさせるのである。

出版業界でも、雑誌流通の規模縮小によって書籍流通がこれまでより高コストになっていく事態にあわせて、いわゆる「パターン配本」(書店員の自主性を必要としない供給システム)を見直し、「プロダクトアウトからマーケットインへ」という掛け声のもと、書店現場の自主的な判断に応じた出荷体制を整える動きがようやくでてきた。これはよいことだろう。しかし、日本にある多くの書店が「作業員」によるオペレーションを前提に経営されているとしたら、書店現場の混乱はかなり長期にわたるだろう。「ヘイト本」はその間、むしろ「マーケットイン」の消極的な結果として増殖していきかねない。

だからこそ、永江朗さんが紹介した先の言葉は重要だと私は思う。「本屋という仕事は、ただそこにあるだけで、まわりの社会に影響を与えることができるものなのだ」これを逆から考えると、こうなる。「本屋がないということは、そのことだけでまわりの社会に影響を与える」。

「本」とのタッチポイントがSNSやネット書店だけになったとき、社会にはいまよりさらに大きな分断が生まれるのではないか。人々が気楽にローコストで多様な価値の存在に触れることができる物理的な場所としての「本屋」は、本当にこのまま失われていく一方でいいのか。よくないとしたら、そのために何をすればよいのか。(略)

「大量生産・大量消費」という20世紀的な論理が失効しつつあるいま、それを超えて私たちは21世紀をどのような社会にしていけばいいのか。本に関わる人すべてが、そのことを考える必要がある。いつまでもアイヒマンや「作業員」であってはならない。

 

新生・渋谷パルコに本屋がない……35歳・書店店主の私が危機感を感じる理由 | 文春オンラインbunshun.jp

「中間領域的な本屋」が成立しなくなる=街の中から文化的パブリックスペースが無くなっていくということは、大衆が文化にアクセスするひとつの重要な機会が今後失われていくということでもある。

かつて堤清二からパルコの経営を託された増田通二は70~80年代にかけて、ファッションビルとしてのパルコの運営だけでなく、劇場やライブハウスの経営、パルコ出版の立ち上げなど、若者向けの文化環境そのものを作り上げるような事業展開を志向していた。それはセゾングループ資本力に担保されたものではあったけれども、大衆に文化へのアクセス権を開いていく意志がその仕事のなかには確実にあったと思う。
サブカルチャーハイカルチャーを扱っていても、それを選民的・排他的に洗練させていくのではなく、それこそ子どもにも届くように広く開いていくような志向。約170坪のパルコブックセンター渋谷店も、そういう文脈における窓口のひとつとして機能していたところがあったのではないだろうか。

そういう諸々の窓口が断たれていったとき、(私自身もそのひとりである)持たざる大衆が、文化や知識に触れる機会そのものが減少していってしまうのではないかという恐怖心が、私にはある。インターネットはもちろんその機能の一部を果たし得ると思うが、誰もが自由に出入りできる現実のパブリックスペース=「場」の機能は、ウェブ空間では置き換えが効かない。

 

【CCC持分法適用会社】トップカルチャー 今期最終11%増

www.nikkei.com

kabutan.jp

http://211.6.211.226/tdnet/data/20191206/140120191205434226.pdf

売上高は同8%減の287億円、営業利益は同28%増の2億2200万円を見込む。書籍部門では、過去の販売データなどを元に、売れ行きの推移を予測できるシステムの活用を11月から本格的に始めた。予測に合わせ配置を変更するなど、効率的な売り場作りで売り上げ拡大につなげる。

【蔦屋書店事業】同事業の売上高は前年比3.0%減少し、30,537百万円となりました。主力商品の売上高前年比は、書籍2.6%減(既存店2.8%減)、特撰雑貨・文具2.6%増(既存店1.0%増)、レンタル12.3%減(既存店15.2%減)、販売用CD10.7%減(既存店12.3%減)、ゲーム・リサイクル8.2%減(既存店15.8%減)、販売用DVD18.0%減(既存店19.7%減)、賃貸不動産収入44.9%増(既存店28.0%増)となりました。

過去記事参照(2019/11/29時点での業績予想):

bookness.hatenablog.com

 

文教堂、資本金及び準備金の額の減少公告を官報に掲載 | オタク産業通信otakuindustry.biz

12月6日付の官報に資本金及び準備金の額の減少公告を掲載。同社は、資本金の額を20億8000万円、資本準備金の額を22億294万円減少することを発表した。

過去記事参照:

bookness.hatenablog.com

http://www.bunkyodo.co.jp/company/date/press20191202.pdf

 

【八重洲ブックセンター】日本橋三越店閉店のお知らせ

www.yaesu-book.co.jp

八重洲ブックセンター 日本橋三越店はこの度、誠に勝手ながら、2020年1月7日(火)をもちまして、閉店させていただくこととなりました。

 

【戸田書店豊見城店】開店当時は県内最大規模だった書店が撤退へ 戸田書店豊見城店が来月閉店

ryukyushimpo.jp

www.okinawatimes.co.jp

土地と建物は賃借しており、所有者の静岡県の企業は戸田書店閉店後の利用について「現状ではコメントできない」としている。

 

中村哲さん 書店や図書館に追悼コーナー - 毎日新聞mainichi.jp

www.news24.jp

forbesjapan.com

sekifusha.com

筑摩書房は、絶版となっていた中村さんの著書「アフガニスタンの診療所から」(ちくま文庫)の復刊を決めた。同書は1993年に刊行され、2005年に文庫化。中村さんの訃報が伝えられた後に3000部の復刊を予定していたが、問い合わせが相次いだことから5000部に変更した。

 

【トーハン】八重洲ブックセンター 第2回 八重洲本大賞 贈賞式

www.tohan.jp

過去記事参照:

www.bunkanews.jp

 

【子どもの本と出会うばしょ】鎌倉の絵本とうたのカフェ SONGBOOKCafe | 絵本ナビスタイルstyle.ehonnavi.net

 

“1週間に1冊の本だけを売る森岡書店”による洋品店「ブティック森岡」が伊勢丹新宿店に期間限定オープンします|株式会社 三越伊勢丹ホールディングスのプレスリリースprtimes.jp

 

【ブックマンション】本好きが共同運営 東京・吉祥寺に新タイプの“書店”

s.mxtv.jp

過去記事参照:

nlab.itmedia.co.jp

 

【ドン・キホーテ/ユニー】PPIH/国内外でグループ700店達成

www.ryutsuu.biz

PPIHグループは、ディスカウントストア事業の「ドン・キホーテ」・「MEGAドン・キホーテ」と、総合スーパー事業の「アピタ」・「ピアゴ」を国内リテールの主軸として展開している。また、ドン・キホーテが持つ時間消費型の店舗作りとユニーのノウハウが有機的に結合するダブルネーム店舗「MEGAドン・キホーテUNY」へ業態転換を進めている。2022年中を目途に「アピタ」・「ピアゴ」のおよそ100店を転換する計画で、国内における独自のポストGMS業態の開発に注力している。

(参考)直近の「MEGAドン・キホーテUNY」への転換事例:
【BOOKSえみたす(Y・space/日販)/ヴィレッジヴァンガード】MEGAドン・キホーテUNY稲沢東店、2019年12月10日開店-ユニーのお膝元、リーフウォーク稲沢のアピタ跡に

toshoken.com

【BOOKSえみたす(Y・space/日販)/ヴィレッジヴァンガード】MEGAドン・キホーテUNY西大和店、2019年11月26日開店-ラスパ西大和の核、ピアゴ跡に

toshoken.com

【くまざわ書店美濃加茂店】UDリテール/アピタ美濃加茂店を「MEGAドン・キホーテUNY」に転換

www.ryutsuu.biz

【同盟書林】MEGAドン・キホーテUNY武豊店、2019年9月24日開店-知多武豊駅前のピアゴ跡に

toshoken.com

【BOOKS ARUDE】MEGAドン・キホーテUNY名張店、2019年9月3日開店-アピタ跡

toshoken.com

【BOOKSえみたす(Y・space/日販)】MEGAドン・キホーテUNY太田川店、2019年7月30日開店-ラスパ太田川の核、ピアゴ跡に(東海市/愛知)

toshoken.com

 

百貨店の閉店ラッシュが止まらない…ありがとう、そしてサヨナラ(週刊現代) | 現代ビジネス | 講談社(1/6)gendai.ismedia.jp

過去記事参照:

bookness.hatenablog.com

 

北京市、実際の店舗を持つ239の書店を支援 15億円超を支給 写真3枚 国際ニュース:AFPBB Newswww.afpbb.com

すでに2019年分の支援業務は無事終了し、239店に対して1億元(約15億4300万円)近い支援金が支給された。この中には「特色ある書店」が85店舗、「最も美しい書店」が10店舗、「最も影響力のある書店」が2店舗含まれている。北京市の支援の重点は「家賃補助」「奨励項目への支援」「政府購買サービス」の3点。家賃補助は合計5300万元(約8億18000万円)で、前年比で30%増加した。143店が家賃補助を受け、補助金の額は対象の書店の推定家賃コストの60%近くを占める。この他、24時間営業書店には専用の補助金がある。

過去記事参照:

globe.asahi.com

globe.asahi.com

中国政府は書店をただの商売とは考えていません。文化の拠点です。ネットを通じた販売が便利だからといって、市場原理でどんどんつぶれるわけにはいかない。地方政府を中心に減税や補助金などで支援しています。博物館を作るには何年もかかる。しかし、書店ならより少ない支援で早く形になる。政治の実績をつくれます。

ただ、大きな動力はビジネスです。中国では500~600のショッピングモールが毎年、開業しています。家主は書店をほしがるのです。文化的なイメージアップと人が集まるからです。だから家賃を減免したり、設備を援助したりしています。

一方で、日中双方の文化に詳しい神戸国際大学教授の毛丹青はこんな風に言う。「書店の興隆は政策やビジネスといった人工的な要因だけではない。本を読んで文化に触れたいという人々の好奇心の方が圧倒的に強い動力だと思います」

1960年代から70年代にかけての文化大革命の間は読める書物はいっそう限られていた。そのころに育ち、いま親や祖父母となった大人の夢が書店に投影されているという。子供や孫には自分が読めなかった良い本を与えたい、と。「豊かになった人々が文化にかける熱情は大きいのです」

14年に中国語版が出た講談社の『中国の歴史』シリーズは思わぬヒットとなった。日本人が書いた自国史への好奇心に加えて、自宅や会社の本棚にずらりと事典や全集を並べるのがステータスなのだ。日本の高度成長期に似る。もっとも全12巻中、最後の2巻は翻訳が許されなかった。天安門事件など現在に直結しているからだ。

 

楽天、出店業者をカモに“罰金ビジネス”の疑い…「違反の指摘あった」と虚偽説明かbiz-journal.jp

 

アマゾン 「置き配」全国展開へ 日本郵便と連携 - FNN.jpプライムオンラインwww.fnn.jp

 

アマゾン、NYに新オフィス 第2本社撤回から1年弱で発表―米紙:時事ドットコムwww.jiji.com

 

アマゾン「悪質な市場」指定検討 米政府、模倣品を問題視か - 産経ニュースwww.sankei.com

米紙ウォールストリート・ジャーナル(電子版)は6日、米通販大手アマゾン・コムの海外市場で模倣品や海賊版が出回っているとして、トランプ米政権が毎年改訂するリスト「悪質な市場」に同社の一部市場を指定する検討をしていると報じた。指定されればアマゾンの知的財産権保護の姿勢に“汚名”となる。

 

Amazon出品業者の「低評価レビュー買い取り問題」がSNSで物議「レビューは機能しなくなる」times.abema.tv

 

アマゾン運営「仕事サイト」の過酷すぎる実態 | The New York Times | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準toyokeizai.net

 

すでに3000台 ファミマの無人レジに万引はないのか? - ITmedia ビジネスオンラインwww.itmedia.co.jp

無人レジの導入で気になるのが、万引や不正決済だ。無人レジは、有人レジから見える位置に置くのが基本のため、一定のけん制は働く。しかし実態としてはどうか。POSレジでの売上額と在庫の状況に差があれば、万引など何らかのトラブルの可能性があるが、「無人レジ導入によって、デメリットが出ているという話は上がっていない。万引などによる(在庫との)差異の増加も見当たらない」という。

 

【ファミリーマート/アーバンリサーチ】ファミリーマート|虎ノ門に新フォーマット「アーバン・ファミマ!!」’20年2月出店

news.shoninsha.co.jp

 

セブン&アイ/イトーヨーカドー16店・ヨークマート35店初の元日休業 | 流通ニュースwww.ryutsuu.biz

 

セブン、元旦休業拡大か…「人件費等はすべて店舗負担、本部は利益の6割吸い上げ」biz-journal.jp

商品の搬入が深夜に行われるシステムになっているから、深夜も店を開けていなければならないという説明が当時マスメディアでも聞かれた。だが、松本さんの店舗では、深夜休業しても営業が続けられている。
「当初は店の出入り口を鍵で開閉してたんやけど、指紋認証を導入しました。メーカーの納品担当の人の指紋を登録しといて、その人が指を入れただけで開くようになったんです。深夜に納品だけしといてもろうて、私が朝来てそれを検品して商品を出します。

 

宿泊客の入退室、チェックアウトを顔認証で 道後温泉の老舗旅館が実験 明治元年創業 - ITmedia NEWSwww.itmedia.co.jp

従業員が鍵を管理する手間や労働力不足を解消する効果も見込む。一度顔を登録した宿泊客は、二度目以降の来館時に顔を登録する必要はないため、リピーターはより便利に施設を利用できる。使用するシステムは、NECの顔認証AIエンジン「NeoFace」と、クラウド型の入退室管理システム「Akerun入退室管理システム」を組み合わせたもの。実験の運営とシステム構築は、NeoFaceの導入を手掛けるSIerのデジタルピアと、Akerun入退室管理システムを開発・提供するベンチャーのフォトシンスが担当する。

 

【KADOKAWA】ドワンゴ、準備金の額の減少公告を官報に掲載

otakuindustry.biz

12月6日付の官報に準備金の額の減少公告を掲載。同社は、資本準備金の額を31億4182万円、利益準備金の額を5667万円減少することを発表した。

過去記事参照:

bookness.hatenablog.com

 

【宝島社関連会社(アパレルEC)】株式会社宝島ワンダーネット 第34期決算公告

catr.jp

純利益 1億0196万8000円 (▲9.78%) 利益剰余金 1億2121万8000円 (+92.77%) 総資産 5億7466万5000円

 

【宝島社×ドトール】お正月向け福袋“Happy Bag”「カフェ レクセル」「エクセルシオール カフェ」で発売!

prtimes.jp

 

JTBパブリッシング ビームスとのコラボ店舗を期間限定オープン - 文化通信社文化通信社www.bunkanews.jp

 

【あさ出版】『「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由』台湾「2019Openbook良い本賞(素晴らしい生活書ジャンル)」受賞のお知らせ

www.dreamnews.jp

本書の刊行時、イギリス「BBC」をはじめ世界各国のメディアからの取材を受けたほか、海外の出版展示会などでも注目を集め、2017年9月27日に韓国で翻訳出版され、2019年4月30日に尖端出版様より台湾で繁体字版が発行されました。今後は、中国でも中国語簡体字版が刊行予定です。

 

【NewsPicks】ユーザベース、TBSと資本業務提携・・・20億円を調達し第5位株主に迎える

media-innovation.jp

TBSは、TBSイノベーションパートナーズを通じてABEJA、フラー、Candee、BitStar、Open8、ピースオブケイクなどベンチャー投資も積極的に行っています。

 

【ピースオブケイク】cakesやnoteから生まれた書籍まとめ

www.pieceofcake.co.jp

 

雑誌編集者が個人でイベントを企画して得たこと|江六前一郎:ichiro erokumae|notenote.com

 

エディア、一二三書房と共同でWebtoonの展開を開始 マンガ「隣の席の佐藤さん」の縦読みカラー版を連載 | オタク産業通信otakuindustry.biz

 

学力調査の順位下落 授業のデジタル化の遅れが影響か:朝日新聞デジタルdigital.asahi.com

今回の原因について、文部科学省は「様々な要因が重なり決め手がない」と言う。だが調査方法が前回、紙からコンピューターを使う形になり、測る力が今回、ブログや電子メールなどを対象とした本格的な「デジタル読解力」へと変わった影響は大きい。(略)

選択肢から正解を選べても、大量の情報から必要なものを選び出したり、情報を疑ってみたり、自分の考えを表現したりする力が足りない。その結果、自由記述形式の正答率は前回より12ポイント下がっている。直視すべきは格差だ。子どもに保護者の職業、学歴や電子機器の有無を聞き、家庭の経済状況を4段階に分けると、最も厳しい層では、読解力の最下位水準の子が4人に1人以上いた。ICT(情報通信技術)への対応の遅れ、活用力の弱さ、そして格差。重要なのは順位ではなく、指摘され続けてきた問題をどう解決するかだ。

 

【富士通リース/ブロードリンク】神奈川県庁のHDD流出、容疑の業者は官民で取引多数の大手 防衛省も「しっかり調査する」 影響範囲大か

www.itmedia.co.jp

 

【日本電子計算】自治体IaaSの障害、全面復旧は週明けに 「データ全消失」のうわさは否定

www.itmedia.co.jp

go2senkyo.com

同社は9日の全面復旧を目指しているが、「Jip-Base上で稼働している業務システム(住民票の発行など)は、当社単独では復旧できない。当社から全面復旧の期日は発表できない」と説明している。

過去記事参照:

www.itmedia.co.jp

www.nikkei.com

 

富山市立図書館 メールサーバーが不正アクセス被害|NNNニュースwww.news24.jp

 

【竹原市立竹原書院図書館】スーパー敷地内に図書館移転、利用が急増 駐車場広く便利(広島)

this.kiji.is

竹原市下野町のフジ竹原店の敷地内に一時的に入っている市立図書館「竹原書院図書館」の利用が好調だ。2018年度の利用者数は3万8987人で、移転前よりも約1割増えた。大規模な駐車場があり、利便性が高いのが強みになっている。

 

【TRC】熊本市電子図書館を開設 児童書、文学…5000点 スマホで手軽

this.kiji.is

www.trc.co.jp

蔵書数は著作権が消滅するなどした電子書籍を中心に約5千点。児童書や旅行ガイドなどの実用書、文学が中心で、一部は文字拡大や音声読み上げ、外国語表示の機能もある。本年度中に6500点まで増やし、3年後は1万点を目指す。